福利厚生の充実度

看護師の福利厚生は?
福利厚生とは幸福と利益、「厚生」は暮らしを豊かにすることすなわち、福利厚生とはそこで働く人 々 の幸福と利益を追及し、暮らしを豊かにする制度のことです。
その内容は病院によって違います。
一般的には、病気やけがや個人の事情で働けなくなったとい った、万一に備えた健康保険や雇用保険、労働災害保険などの各保険と、保養所、慰安旅行、サークルなどのレジャーの提供の二つが大きな柱となっています。

充実度は病院の規模に比例
福利厚生は基本的に病院の規模が大きいほど充実度も高くなっています。
他の業種ではあまりみられませんが、夜勤があるため、保育所を備えた病院もあり、女性の一生の仕事として働きやすい環境を用意するための努力が続けられているといえるでしょう。しかし、少なくとも現状では、夜勤などのハードな勤務形態を子育てと両立させるのに最も支えとなっているのは、家族の協力のようです。

病院によっては保養所がある
病院によっては、夏の避暑や冬のスキーなどに利用できるように、リゾート地に保養所を所有しているところもあります。
保養所は普通のホテルや旅館を利用するより、かなり安くで宿泊できますし、病院関係者以外は宿泊できないためゆっくり過ごせます。
しかしながら、そんなに数は多くありません。そもそも保養施設を持つ病院となると、経営規範はかなり大きいので、数は自ずと限られてきます。
例えば一般企業の系列病院だと、その企業が所有する施設をグループ企業の一員として利用できるということはあります。

aaa