論作文試験攻略の秘訣

テーマによって書き分ける

出題方法には 2 通りあります 01 つは課題を出してそれに応じた文章を書かせるもの。もう 1 つは、ある文章を読ませて要点や問題点をまとめさせ、または受験者の意見・感想を書かせるもの。おおかたは前者ですが最近は後者も増えています。

課題は何のために与えられるのでしょうか。もちろん 1 つには受験者が迷わないようにとの配慮からです。しかし、これは試験ですから出題者の「意図」はあります。その意図を察知してテーマをつかみ、求められている文章を書くことが必要です。では、出題者が求める文章とはどんな文章でしょう。過去の出題から課題をいくつかに分類し、それぞれについて考えてみましょう 。

受験者自身のこと

・私の生活信条・私の大切なもの・高校生活を省みて・私の生きがい・私の希望

, (サムエル=ウルマンの 『 青春」を読んで)あなたの青春について自分を語ることはだれにもできます。でも上手に語れる人はあまりいません。自分のことはあまりに身近すぎて思い込みが多く、他人にわかりやすく語るのが難しいからです。そこで、いちばん大切なのは客観性。「わたしはこう思う」という主張はもちろん抜かせませんが、それに対する周囲の人の評価や、それを実践した経験などを交えて書くとよいでしょう。具体例を通してあなた自身の姿が読む人に伝わる、そんな文章がいいのです。

人間関係

・他者へのかかわりで大切なもの・他人の痛みを感じるということ・親を語る・影響を受けた人・尊敬する人 5 人をあげそれぞれについて述べよ

看護職にとって人とのかかわり方は最重要点。「他人の痛みを感じるということ」などはそのままずばり、将来看護師になる人として欠かせない資質が問われています。あなたは、自分以外の人を受け人れ、相手の立場になって考えることができるでしょうか。

・私の看護師像・私の考える看護・私が看護師を選んだ理由・本校受験の動機・ 20年後の自分を夢みて職業観が問われています。これから歩もうとする道を現実のものとしてとらえているかどうかということ。大事なのはなにより意欲の感じられる文章であることです。看護に関する知識もあるにこしたことはないのですが、その場合は受け売りに終わらないように 。 「あなたの」看護師観、決意が求められているのです。大事なことがもう 1 つ。あなたはこの道の入口にきたばかり、まだ未熟者だという認識です。いいかえれば謙虚さ、これからおおいに学んでいきたいという姿勢をみせてください

社会問題

・現代社会で興味をもった出来事・私たちの生活とゴミ問題・シルバーシートと私・清潔さ偏っていますヨ、若者諸君・医療技術と生命について・認知症老人(素材文の要約とそれに対する考え)こういうテーマの文章に欠かせないのは問題意識 。1つの社会事象をただながめた感想ではなく、その問題点はどこにあるか、解決するにはどうすればいいか、また、そのこととあなたのかかわりはどうかというように問題を掘り下げていく態度が必要です。医療に関係の深いテーマの場合はなおさら。将来面と向かうことになる問題にどれだけ関心をもち研究しているかが問われることになります。類似の課題は今後も出題が多いと予想されます。

aaa